京都・大阪を中心に活動する助産師です。
大事なのに触れる機会の少ない、あんなことやこんなこと。
知らないままではもったいない。
あなたの「女性」に自信をもつ、そのお手伝いをします。


zeronin.info

注)メール等での個人相談には対応しておりません

  サービス内容以外のご質問に対する返答は致しかねます

  1. 専門学校・スクール様での周産期関連講師

専門学校・スクール様での周産期関連講師

カリキュラムに付加価値をつけて、他の学校・スクールとの差別化を図りましょう

医療従事者である助産師に、

妊娠・出産・産後の母児や家族のついての講座をまかせてみませんか?

 

「この資格を得るなら、あの学校で。」そういわれるためにも

 

  •  資格を得て卒業した生徒さん達が、自信を持って行動できるか。
  • クライアントさんが、生徒さん達の質を高く評価してくれるか。
  • 資格のための学びが、仕事の面だけでなくプライベートでも価値を持つものかどうか。

 

これらの点がクリアできれば、あなたの専門学校・スクールは高く評価されます。

周産期の知識でカリキュラムに付加価値を・・・とお考えならば、是非ご依頼下さい。



織田さとみの専門学校・スクール様での周産期関連講義の特徴


妊娠前から育児中まで、様々なステージでの現場経験

現場は生き物、想定外は当たり前。

本の知識やネットの情報だけでは対応しきれない実例・具体例を交えて、

「こんな時はどうするか。」

「実際はどうしたか。」

「どう対応したら良いのか。」

・・・を、具体的な行動化ができるようにお伝えします。



冷静でバランスのとれた視点

妊娠・出産・育児、どれをとっても情報があふれ、内容は玉石混交。

クライアントの考え方も多種多様で、プロになった後でも情報の整理に迷うことも。

 

物事に対して一方的な見方ではなく、様々な視点を医療関係者として紹介し、

クライアントにとっての最善を選べる人” の育成を助けます。




ケアを受けるクライアントさんも、ケアの提供者(ケアギバー)も、一人の人間です。

特に、ケアの提供者も受け手も女性である場合、周産期関連(妊娠・出産)・育児・婦人科系の知識は、ケアギバーにとって仕事上必要であると共に個人的な関心事でもあります。

資格を生かして働く時に、この知識の有無はケアの質を左右します。

そして、女性としての自分を豊かにする鍵です。

「おなじケアを受けるなら、この人が良い」

専門学校・スクール様を卒業された多くの生徒さんが“選ばれる人”になりますよう、私も自分の持てる力を役立てたいと思います。









専門学校・スクール様での周産期関連講師のご依頼は

講義テーマ、時間、講師料については、一度お気軽にご相談ください。
専門学校・スクール様の状況にあわせて柔軟に対応させて頂いております。