京都・大阪を中心に活動する助産師です。
大事なのに触れる機会の少ない、あんなことやこんなこと。
知らないままではもったいない。
あなたの「女性」に自信をもつ、そのお手伝いをします。


zeronin.info

注)メール等での個人相談には対応しておりません

  サービス内容以外のご質問に対する返答は致しかねます

 
女性のための、自分のカラダをきちんと知るための情報サイト
女性のための、自分のカラダをきちんと知るための情報サイト 女性のための、自分のカラダをきちんと知るための情報サイト

〜性と命のセルフケアのために〜


女性の身体は、自分の生を全うするとともに、

次の世代に命をつなげる役割ももっています。

産むことを選んでも選ばなくても、

女性として健やかに過ごすために必要な自分の身体のあれやこれや。

知れば、自分の人生への姿勢が変わります。

助産師の
「娘がいたら伝えたい」

カテゴリ別の記事をご覧いただきたい場合は、こちらをクリックしてください。

赤ちゃんの成長によっておなかが大きくなることは想像しやすいと思いますが、妊娠を維持するためにホルモンの状態も妊娠前とは大きく変わります。そういったことが体への負担となって現れる症状がマタニティトラブルです。

 

すこし話題がそれますが、「妊娠中のマイナートラブルっていうけど、じゃあ、メジャートラブルってなんなの?」とよく聞かれます。

私が調べた限り、ちゃんとした言葉の定義は見つからなかったのですが、おそらく、



続き

一年ほど前にラジオで【不育症】についてお話しする機会があったのですが、そのときにはまだ、京都市には不育症の方への助成金はありませんでした。

 

 

だから、パーソナリティーの方に

「京都には不妊の方への助成はあるけど不育の方にはないっすよ。

高槻市とか茨城市にはあるんですけどね〜」みたいなことを言った覚えがあります。

 

で。

続き

妊娠判定薬で「陽性」になった時、あなたは一番最初に何を考えるでしょうか。

 

パートナーに報告するときのワクワク?

自分の中にもう一つ命があることへの素直な驚き?

まだ見ぬかわいい赤ちゃんを想像してウキウキ?

うれしい気持ちに混じった「え、今なの?」というほんの少しの戸惑い?

 

なにはともあれ、おめでとうございます^^

では、何から始めるかですが・・・









続き

まず。

仕事復帰はパートナーもしくは近くにお住まいのご家族どなたかの全面的な協力、または社会インフラのフル活用が必須条件になります。

 

そのためには、復帰までの間にパートナーとの間で話し合っておかないといけないことがあります。

それは、



続き

赤ちゃんいたら大変ですか?とよく聞かれますが、

それは人それぞれです。

 

思ったほど大変じゃなかったよ〜」という人もいて、

こればかりは蓋を開けてみないことには分かりません。

 

また、

成長していく赤ちゃんの可愛らしさや、自身の母力バージョンアップを日々実感できるのは、何物にも代えがたい宝物のような経験です。

 

ただし,

続き

「そういえば、もう生理が半年ありませんけど何か?。えへへ」

「生理中は毎回鎮痛剤一箱消費しま〜す」

などと笑顔でカミングアウトされる方、今でも決して少なくありません。

言うまでもなく、これを放っておいて大丈夫・・・なワケはない。

続き

学校で生物や保健体育の時間に「受精から妊娠・出産までの過程」を学ぶと、ついつい一連の流れで自動的に起こる現象のように思いがち。

ですが、SEXから出産に至るまでの道のりは、ベルトコンベアーではありません。特に最初のうちのプロセスはまさに綱渡り。

アクション映画並み、ハラハラドキドキの連続です。

 


続き

「赤ちゃんが欲しいと思わなければ、“不妊”は悩みにはならない」という言葉を始めて聞いたとき、軽く衝撃を受けたのを覚えています。

 

不妊の悩みは傍から見える以上に深刻。

場合によっては人間関係を変えてしまったり、

精神的・肉体的・経済的に追い詰めてしまうことも知っています。

知ってはいますが、それでも敢えておたずねしたい。

「赤ちゃんがうまれると、あなたにとってどんな良いことがあるのですか?」

 


続き

安産のための心がけを一つ…と言われれば、「考え過ぎない事。」

・・と言っても、お産の軽視を勧めているわけではありません。

妊娠出産は異常事態ではありませんが、非日常ですから。

続き

このサイトについて

女の人生に「しまった!<(ToT)> 」はいらない。

特に、大きい「しまった!!」は修正が難しい!

(ここ、重要)

 

後で「あ〜ん、聞いておけばよかった〜」と言いたくない人。

妊娠・出産はもちろん通常運転中のことも「良く知りません」って人。

「情報ありすぎ、何をどう考えたら良いかさっぱり分からん!」って人。

 

「それ、私です」って言う皆さん、大歓迎です^^


続き

主催者紹介

織田さとみ

物心ついたときから「女の子で良かった〜❤」とは思えなかった私は、何を持っていれば、何を知っていれば、女は幸せになれるのかな〜?と、漠然と考えておりました。

成長するにつれてその興味は、幸せになれる方法から不幸にならない方法へとシフトしました。

 

「幸せの形は似ているが、不幸の形はそれぞれ違う」と言ったのはロシアの文豪トルストイ。

さっすが〜、確かにそうですね。

 

でも。

結婚・妊娠・出産・育児に限って言えば 「きゃー!こんなはずじゃなかった〜!!」 の失敗パターンに至る道って、判断を誤るポイントがだいたい似ているな、と思うようになりました。(含、若い頃の私)

 

そんなわけで。

「妊娠・出産もそうだけど、普段の自分の身体のことも知りたい。」
「何を知っていれば、後で困らない?」

他にも、あなたのココロとカラダ、生活、パートナーとの関係etc…
結婚・妊娠・出産という人生の大イベントの前に、今一度総点検してみるのも良いのでは?

なので自宅で行うクラスは、できるだけ少人数制にこだわっています。

続き