京都・大阪を中心に活動する助産師です。
大事なのに触れる機会の少ない、あんなことやこんなこと。
知らないままではもったいない。
あなたの「女性」に自信をもつ、そのお手伝いをします。


zeronin.info

注)メール等での個人相談には対応しておりません

  サービス内容以外のご質問に対する返答は致しかねます

  1. このサイトについて

このサイトについて

女の人生に「しまった!<(ToT)> 」はいらない。

特に、大きい「しまった!!」は修正が難しい!

(ここ、重要)

 

後で「あ〜ん、聞いておけばよかった〜」と言いたくない人。

妊娠・出産はもちろん通常運転中のことも「良く知りません」って人。

「情報ありすぎ、何をどう考えたら良いかさっぱり分からん!」って人。

 

「それ、私です」って言う皆さん、大歓迎です^^


知れば意外と「怖くない」

「言われてるほど痛くない」から「も〜大変だった」まで、どれがホントかよく分からないお産の話。

 

速ければ安産?

時間がかかったら難産?

 

それだって一概には言えません。人の体験は、多少の違いはあっても武勇伝。

役に立つな〜と思う所だけ頂いときましょう。

 

ご懐妊したら、お産は必ず通る道。未妊の人も、無関心ではいられない話題の一つ。

明るい気持ちでその日を迎えられるようお手伝いします。

 

「人がこうだから・・・」ではなく「あなたはどうしたい?」

「周囲の人とケンカして下さい。」という意味ではありません。

どっちでも良いことならニッコリ笑って協調性発揮がベスト。

 だけど。

結婚・妊娠・出産・育児となれば話は別。

「あの時ああ言われたから・・・」

「周りにこう見られるから・・・」で決めていいの?

自分で何か決めるのは、確かにしんどさを伴うけど。

でもね。

後で「しまった!」と思っても、だ〜れも責任取ってくれません。(これは断言できます)

 

大切なのは、「どうしたいか」と「その方法はあるか」だけ。

どのみち自分で引き受けるんだったら、どう考えて何を選んだとしても、「それ、間違ってるし!!!」なんて責められる謂われはありません。

 

好きに言うのは相手の自由。

でも、どうするのかは自分の自由。

 

自分で選んで自分で行動。

私は、そういう人を本気で応援します。